フォト

ソフトウェア 喝

  • 学習し始めた企業責任者
    社会システムの開発遅延、障害などで世間を騒がせました。もっとも大きな失敗は、そのときの責任者の対応の拙さです。失敗を隠す。うそをつく。同じ過ちを学習しない。

« 山菜採り | トップページ | 山菜を食べる »

2016/04/13

山菜を食べる

bottle山菜採ったら食べる bottlesnowbottle

新潟県三俣村のスキー宿。
3月末から4月に雪の中から土が顔を出し、緑が芽吹く。
宿の食卓に蕗の天ぷらがのる。新潟の銘酒がすすむ。
5月連休後に半年のスキーをシーズンを終了、山菜採りで締めくくる。
お土産の山菜は家で頂く。

本年は積雪が少なく、春が早く来たようで私はスキーを終了した。
スキーを止めて、河原で蕗の薹を沢山摘んだ。
家で毎食美味しく春を頂きました。

恒例行事の山菜採りは5月中旬頃と早める予定。


4月初めの三俣で
Img_2059_1

ゴマ油で炒めて砂糖・ポン酢・胡椒などで
Img_2060_1

宿の食事に山菜
046_1

これまでの山菜採り。
家で調理したものを記録しています。美味しく頂きました。 
030a_1

017_2_1

001_2_1

001_1_1

004_1

004_1_1

A001_1

003a_1

018_1

越後湯沢で食べるそば屋の舞茸天
Img_1796_1

かぐらスキー場のけんちん蕎麦草餅付
Img_1781_1

新潟の塩花豆
1_001_1

山菜採りの宿で bottle
041_1
bottle
046_1_1

Img_1644_1

Img_1923_1

Img_2037_1

ロープウェイの下で採集不可 花開く
017_1

4月4日の三俣
Img_2035_1

4月3日(日)の三俣の上のかぐらスキー場
Img_2026_1

4/3撮影。
スキー場の写真上部で標高1700m。積雪は220センチ。
他のスキー場は閉鎖。
ここ「かぐら
」にスキーヤーが集まります。


« 山菜採り | トップページ | 山菜を食べる »

山菜食べた」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31