カテゴリー「Kin3歩」の122件の記事

2020.04.06

王子から東十条へ

kin3歩は下町アルプスの北端へ。

王子で「確定申告」済ませ、王子駅から東十条方面へ3歩。
3歩道には、王子のきつねに登場する玉子焼きの老舗「扇屋」・江戸葛餅の「石鍋商店」がある。本日は、昼食後でスルーした。

紙とお金の博物館から、飛鳥山の北側を流れる音無し親水公園・王子神社へ。下町アルプス(道灌山の続き)の坂道を歩かず中間路を王子神社・名主の滝・ちんちん山公園へ。JR線の踏切を渡り桜並木を3歩した。

みつまた
Img_2155
音無親水公園
Img_2156
音無親水公園
Img_2160

Img_2161
王子神社境内の銀杏
Img_2162
王子神社
Img_2163
関神社 毛塚
Img_2164
基準点
Img_2165
王子大阪
Img_2166
王子稲荷の坂
Img_2168
王子稲荷
Img_2167

Img_2169
本殿
Img_2170

Img_2174

Img_2173
キツネの穴
Img_2176王子
王子稲荷 権現 正面
Img_2177

Img_2178
Img_2179
名主の滝公園 南門
Img_2182

Img_2184

Img_2187
名主の滝
Img_2189

Img_2190

Img_2191
名主の滝公園 入口
Img_2192
坂上は 亀山
Img_2193
ちんちん山へ
Img_2194

Img_2195
京浜東北・北陸線など・・ 踏切
Img_2197
踏切 王子方向
Img_2199
桜並木にマンションが建つ
Img_2201




2020.02.14

Kin3歩

街中3歩

御成門・スカイツリー・浅草

御成門にある「二天門 」
門の両脇に、広目天と多聞天が祀られているため二天門と言われます。
Img_1277

Img_1276
Img_1275
Img_1278_20200214154501


東京スカイツ―

Img_1377

Img_1380
浅草から

Img_1383

 

カレーうどん うどん・カレー共に美味しさは価格に関係ない!!。

高木製麺所 虎ノ門 カレーうどん450円

Img_1271
松月庵 錦糸町 カレー南うどん935円

Img_1298
つるとんたん 銀座5 カレーうどん1100円
Img_1394



2020.02.01

街中の風景

Kin3歩

街中の風景

増上寺
Img_1133
増上寺本堂
Img_1135
東京タワー
Img_1130
増上寺塔頭 三縁山 宝珠院

Img_1131

Img_1074

Img_1137

Img_1278

一石橋

Img_1148

一石橋迷子しらせ石標

東京都中央区八重州1-1先

説明板:
一石橋迷子しらせ石標
所在地 中央区八重洲一町目十一番地先
指 定 昭和十七年九月   旧跡
    昭和五十八年五月六日種別変更
江戸時代も後半に入る頃、この辺から日本橋にかけては盛り場で迷子も多かったらしい。
迷子がでた場合、町内が責任をもって保護することになっていたので、付近の有力者が世話人となり、安政四年(一八五七)にこれを建立したものである。
柱の正面には「満(ま)よひ子の志(し)るべ」、右側には、「志(し)らする方」、左側には「たづぬる方」と彫り、上部に窪みがある。利用方法は左側の窪みに迷子や尋ね人の特徴を書いた紙をはり、それを見る通行人の中で知っている場合は、その人の特徴を書いた紙を窪みに貼って迷子や尋ね人を知らせたという。いわば庶民の告知板として珍しい。このほか浅草寺境内と、湯島天神境内にもあったが、浅草寺のものは戦災で破壊された。
平成八年三月八日 建設

子連れ狼
ててご橋 作詞 小池一雄

まいごになったら どこでまつ 
ててごとははごを どこでまつ
ててごとははごと ごとごとと いっこくばしでまてばよい

Img_1146

高田の馬場と目白の間で

Img_1207

Img_1208

Img_1209

 

2019.12.23

街中風景

kin3歩

街中風景 初冬の街に名残の秋色が彩ります。
空は澄み高い。

大手町

Img_0705

品川 八山通りの踏切
この踏切で電車がすれ違うように運行されているようです。踏切遮断時間を短くしているのでしょう。

Img_0715
品川駅方向

Img_0720
神田川下流方向 飯田橋付近から

Img_0741

銀座和光のディスプレイ
時間と共に変化しています。

Img_0779

Img_0778

新宿 甲州街道

Img_0788

六本木1丁目 城山から

Img_0749

Img_0750

芝公園

Img_0751

Img_0752
もみじ谷

Img_0754

増上寺 三解脱門
Img_0760




2019.12.08

kin3歩

kin3歩 目白・三田

幽霊坂3歩で目白・三田・高輪へ出かけました。

肥後細川庭園 目白台1丁目
Img_0529
庭園へ
Img_0525
庭園
Img_0528

三田の幽霊坂
幽霊坂:港区三田4丁目 
桜田通りから亀塚公園付近に抜ける道 
Img_0561
幽霊坂の中間にあるお寺
Img_0558
お寺の中へ お化粧延命地蔵尊
Img_0554
Img_0555

Img_0556

魚濫寺
Img_0564
Img_0565
塩地蔵
Img_0566

泉岳寺
Img_0571
本堂
Img_0573
山門を内部から
Img_0574
大石内蔵助
Img_0572

高輪ゲートウェイ駅工事中
Img_0591



2019.11.07

kin3歩

皇居で秋の七草

皇居東御苑へ秋の七草を見に行きました。
本丸を中心にした場所は改修・補修(大嘗祭の工事)で立ち入り・見学不可でしたが、二の丸庭園で秋の七草を観てきました。
花はほとんどなし。
まだ緑濃い皇居庭園内で秋晴れのひとときを楽しみました。

平川門から

Img_0143 Img_0144 Img_0145 Img_0146 Img_0147 Img_0148 Img_0149 Img_0152

二の丸庭園
 Img_0156

秋の七草 花は??
Img_0162 Img_0161 Img_0160 Img_0159 Img_0158 Img_0163 Img_0157 Img_0153 Img_0164
つわぶき

Img_0165
Img_0150
大手門
Img_0167

 



2019.11.05

kin3歩

kin3歩

御茶ノ水駅から湯島聖堂、神田明神。御徒町のうさぎ店でどら焼き一つ
アメ横通りをぶらついて上野駅。

湯島聖堂 仰高門
Img_0083
大成殿

Img_0082
入徳門

Img_0084

Img_0085

神田明神
Img_0086
山門

Img_0087
本殿

Img_0090
大黒様

Img_0088
さざれ石

Img_0092
男坂

Img_0093

Img_0094




2019.10.19

kin3歩

Kin3歩
赤羽駅から東十条駅方向へ

稲付城跡 北区赤羽西1-21-17
稲付城跡は現在の静勝寺境内一帯で、太田道灌が築城したといわれる戦国時代の砦跡です。
静勝寺 静勝寺参道  稲付山
Img_9924

Img_9925
静勝寺本堂
Img_9938
静勝寺太田道灌公御影堂

Img_9926

Img_9927

Img_9930

香取神社
Img_9936

Img_9932

Img_9934

Img_9935
香取神社の力石

Img_9933

稲附山法眞寺 日蓮宗

Img_9937

Img_9938

清水坂公園

 

Img_9939
清水坂公園の三角点

Img_9940

八幡山
 清水坂から

Img_9942
環七 平和橋から赤羽方向

Img_9943
環七から荒川方向
Img_9944


Link:
赤羽から東十条へ スケッチ

2019.10.11

3歩

3歩の風景

3歩は駅周辺です。
3歩の距離、歩数アップをしようとしているが出来ていない。
昼に出掛けても、駅近くで昼食をして周辺をちょっと歩くだけ。


明太おろし醤油うどん290円
Img_9867
有楽町駅 東京国際ホーラムを覗くと

Img_9871

山王下日枝神社入口
神社へお参りし、裏手の永田町方面へ下る。
神社裏手は国会議事堂への山王坂。
Img_9853
裏て永田町方面へ下る。
Img_9862
山王坂 正面先は国会議事堂へ

Img_9863


新宿区立柏木公園の三角点
サラリーマンの公園で喫煙場所 子供達は見当たりませんでした。
Img_9905 
Img_9906
サラリーマン憩いの場所
三角点はベンチの奥の樹々の中
Img_9907
柏木公園入口
Img_9908


浜離宮庭園 東京都中央区1
Img_9879 
Img_9881 

Img_9884 
Img_9890
300年の松
Img_9891

Img_9892 
築地・豊洲方向整備中(浜離宮庭園入口から)
Img_9895 



2019.07.07

Kin3歩

Kin3歩 南千住から浅草

久しぶりの南千住駅です。
駅近くの回向院、延命寺境内へ。
回向院のあたりは、江戸時代には、小塚原といわれ、品川の鈴ヶ森とともに処刑場があったところです。
国事犯の処刑場となったため、橋本左内、頼三樹三郎、吉田松陰や鼠小僧、高橋お伝の墓など多くの供養碑があります。

回向院
Img_8831

Img_8826 

回向院は、寛文七年(1667)、本所回向院の住職弟誉義観が、行路病死者や刑死者の供養のために開いた寺で、当寺は常行堂と称していた。
 安政の大獄により刑死した橋本左内・吉田松陰・頼三樹三郎ら多くの志士たちが葬られている。
 明和8年(1771)蘭学者杉田玄白・中川順庵・前野良沢らが、小塚原で刑死者の解剖に立ち合った。後に解体新書を翻訳し、日本医学史上に大きな功績を残したことを記念して、対象11年に観臓記念碑が建立された。(荒川区教育委員会)


橋本左内
Img_8824 

Img_8829 
悪役4人組”です
『高橋お伝』『腕の喜三郎』『鼠小僧次郎吉』『片岡直次郎』。
Img_8828
カールゴッチ
Img_8823

日本近代医学の黎明「解体新書」
Img_8827 

Img_8830


延命寺
Img_8833

Img_8832
首切り地蔵尊
Img_8840
三角点があります
Img_8837 

三河島
目黄不動尊 
他に、目白・目青・目赤・目黒があります。
Img_8846 

Img_8844 

Img_8845

三河島。
投込み寺 浄閑寺
Img_8853 

Img_8852  
新吉原総霊塔
Img_8854
花又花酔句壁
Img_8855 
新比翼塚 があります
Img_8851


新吉原 見返り柳
Img_8865 

Img_8866

浅草へ・・
Img_8868

Img_8869 


待乳山聖天
Img_8878 

Img_8877
本堂
Img_8875
大根を供えます
Img_8876
東京の自然のお山です。

Img_8871
ケーブルカーがあります。
Img_8872 
山頂に「三角点」。
Img_8873




より以前の記事一覧

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ソフトウェア 喝

  • 学習し始めた企業責任者
    社会システムの開発遅延、障害などで世間を騒がせました。もっとも大きな失敗は、そのときの責任者の対応の拙さです。失敗を隠す。うそをつく。同じ過ちを学習しない。
フォト