フォト

ソフトウェア 喝

  • 学習し始めた企業責任者
    社会システムの開発遅延、障害などで世間を騒がせました。もっとも大きな失敗は、そのときの責任者の対応の拙さです。失敗を隠す。うそをつく。同じ過ちを学習しない。

« 湯島天神の梅 | トップページ | スキー8 »

2017.02.09

スキー7

妙高高原スキー場
日程:3日間
参加者:30名+4名(OB他)
天候:晴・曇・雪

天候が晴・曇・雪と日々変化のスキーでした。
T社新潟営業所主催のスキー懇親会(2日間)に参加。
毎年、T社OBのスキー仲間に同行・まぎれ込んでの参加です。

妙高高原赤倉スキー場 妙高山
Img_6023a_1

スキー場休憩所テラスから 案内板あり
Img_6031a_1

前山リフトのバーン
Img_6043_1

Img_6142_1

佐久平への道 雪小降りから薄晴も
Img_6144_1

Img_6145_1

Img_6146_1

Img_6147_1

長野駅新幹線ホームのわさび菜信州そば
Img_6017_1

佐久平駅喫茶コーナの山菜信州そば
Img_6148_1



初日、午後から滑り、早めに切り上げ、部屋で軽くいっぱい後に宴会に参加。盛り上がる宴会の中締めで部屋に戻り、OBは静かにお話会。

2日目は曇。MOさんはT社の子供・新人のスキー教室の先生。
OB3人で10本滑る。今シーズン最高に滑ったスキーで身体はくたくた。
午後のスキーはMOさん参加も私だけ休憩優先しました。

3日目は雪。
宿のお嫁さんを含め5人で滑る。
今日も一人休憩優先した。帰りは、MOさんの車に同乗し佐久平駅へ。
ソースカツ丼を食べたいというので、いろいろと調べたり、現地で情報収集したが見つからず、新幹線時間を気にしながら、駅ビル内の売店風の店で信州の山菜そばを食べ、お土産店でそばクッキー・そばぼうろをお土産にスキー終了。
新幹線はほぼ100%の乗車率。


« 湯島天神の梅 | トップページ | スキー8 »