フォト

ソフトウェア 喝

  • 学習し始めた企業責任者
    社会システムの開発遅延、障害などで世間を騒がせました。もっとも大きな失敗は、そのときの責任者の対応の拙さです。失敗を隠す。うそをつく。同じ過ちを学習しない。

« スキー 11 | トップページ | 永見寺の迷子石 »

2017.03.25

スキー 12

スキー 12

かぐらスキー場
日程:3日間
参加者:3名
天候:晴・雪曇・雪濃霧

激しい天候変化の春スキーでした。
初日は新幹線遅延が20分。
かぐらスキー場は晴天。メインバーンは、でこぼこ・こぶだらけ。そこを滑るがそれなりに楽しい。

夕食後は疲れて、21時過ぎ就寝。

2日目は小雪舞う。
ゴーグルに水滴がついて見難い中でも滑る。休憩時間が長くなる。
昼食は和田小屋のけんちん蕎麦。鶴齢のマス酒をKさんは注文。半分を仲間へおすそ分け。
早めに下山。温泉・夕食・お酒と談話。寝床でよもや話を続けた。

3日目は雪・濃霧。
かぐらは霧の中。直ぐに下山。
三俣で少し滑り早めの昼食後、宿へ。
温泉後お茶・お菓子を頂いて帰宅。
湯沢駅でのお土産は、小豆かりんとう、ひめたけ・こごみの漬物、湯沢のラスク、魚沼のパスタと塩花豆。


初日 晴天のかぐらスキー場
Img_6664_1_3

2日目小雪舞うかぐら

Img_6668_1

和田小屋のけんちんそば1000円 よもぎ餅付き
Img_6669_1

3目のスキー場 不良
Img_6693_1

三俣ロープウェイ 中間点
Img_6717_1

湯沢駅へ
Img_6722_1

湯沢駅の利き酒コーナ
Img_6725_1

ランキング
Img_6723_1



« スキー 11 | トップページ | 永見寺の迷子石 »

スキー」カテゴリの記事