フォト

ソフトウェア 喝

  • 学習し始めた企業責任者
    社会システムの開発遅延、障害などで世間を騒がせました。もっとも大きな失敗は、そのときの責任者の対応の拙さです。失敗を隠す。うそをつく。同じ過ちを学習しない。

« 箱根山 | トップページ | 2018年お正月 »

2017.12.29

スキー03

スキー03

日程:12/24-26
参加:6名
天候:曇、霙雪、曇雪

かぐらスキー場
24日。午後からゲレンデへ。
かくらへ上がり、スキー教室になる。
スキーの先生「MOさん」から本年度スキー教程を学ぶ。毎年スキーの初めにその年のスキー教程を教わっていて、今年も最新のスキー技術を学んだ。学んだからと言って直ぐ・後も上達するわけではないが、今年の滑りりはとても役立つ、納得の技術です。
暗くなる迄滑り、宿へ。温泉・食事・お話会・お酒は鶴齢と五郎八濁酒。
食後、部屋の炬燵を囲んで、続きの酒盛り談話と楽しんだ。
2日目。雪と霙で私だけ宿で停滞。5人はゲレンデへ。夜、4人帰って二人となる。
3日目。爆弾低気圧接近で朝・帰路。お土産を買って11時の新幹線乗車。満員の中、席をなんとか確保出来た。

三俣ロープウェイ乗場
Img_0996

Img_1000
濁り酒
Img_1001_2
宿の温泉
Img_1012
雪の中5人はゲレンデへ
Img_1009
三俣雪崩碑にあるお地蔵様
Img_1024
雪降り続く
Img_1027
湯沢駅へ
Img_1035
湯沢駅売店
Img_1040

Img_1041

Img_1042

Img_1043

Img_1044

Img_1045

Img_1046

Img_1047

Img_1051
湯沢駅
Img_1054
干し柿 お土産に頂いた。
Img_1056



スキー03-1

かぐら・三俣スキー場
日程:12/17-19
参加:2名
天候:雪、晴、曇

17日。雪と風強く宿で停滞。
18日。快晴の下かぐら中心に滑る。本年もお昼は和田小屋の「けんちん蕎麦」1000円。いろんな茸が沢山入っている。きのこの歯応え良く美味しいけれど食べきれず沢山食べ残す。
美味しい宿の食事もご飯を食べないのに食べきれない。これは何時も通りのこと・・・・。
19日。曇のち雪
何時もの通りゲレンデで最初に「MOさん体操・ストレッチ」後、かぐらへ上がり楽しむ。昼は三俣へ下り、スノーマンのカレー。ご飯を1/2で完食。食後、スキー終了し宿へ。
温泉後帰路。
湯沢駅でお土産を買って16時の新幹線乗車。

朝食 ご飯無しでも食べきれない。
Img_0915
三俣ロープウェイ乗場
Img_0916
かぐら峰方向 上部リフトはまだ休止
Img_0920
右、平標山 左端、谷川岳
Img_0921a_2
かぐらメインゲレンデ
Img_0930
和田小屋のけんちん蕎麦1000円
Img_0942
三俣ゲレンデ 空いている。
Img_0959
湯沢駅へ
Img_0969

« 箱根山 | トップページ | 2018年お正月 »

スキー」カテゴリの記事