« 藤の花 | トップページ | 抜歯のまま »

2018.04.29

浅草伝法院

浅草の伝法院

kin3歩は、お昼の「おかめ蕎麦を食べる」です。

浅草の並木やぶが改築なったが、昼は観光客中心でいつも行列があり、行列待ちが嫌いで入店をあきらめていた。
今日は朝から風雨強い天候。午後は晴れの予報で、お蕎麦屋さんも行列無しの願望判断で訪問。やったぜ!!。相席でおかめ蕎麦を食べた。
店員さんがおかめそばを配膳時、おかめの顔の説明をしてくれる。
食べ終る頃は空席が半分ほど出来ていた。

食後、浅草を一回りする。


おかめ」の名の由来は、具(種)の並べ方がお多福(おかめ)を思わせるところから始まったものである。
具の並べ方は、一番上に娘の髪にかたどって島田湯葉を置き、鼻は松茸の薄切りにして、鼻にみたてて元気よく傘の部分を上に置く、かまぼこを二枚左右に寄せ合わせて頬に作り、口には椎茸を用いた。したぶくれの顔の形となる
Img_2902

雷門
並木やぶは雷門を背にして約3分程の場所
Img_2897

伝法院入口 特別拝観3/16-5/7
Img_2905

伝法院庭園 庭園内の池を中心に一回り
Img_2908

Img_2906

Img_2912

Img_2913_2

Img_2917
 
Img_2918

Img_2919
亀の碑
Img_2920

Img_2922

伝法院を出る。 浅草寺境内にある力石
Img_2924

影向堂

Img_2927

浅草寺
Img_2930

迷子知らせ石

Img_2931

浅草駅の最初の店通り
Img_2932
浅草駅入口に
Img_2933



« 藤の花 | トップページ | 抜歯のまま »

Kin3歩」カテゴリの記事

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ソフトウェア 喝

  • 学習し始めた企業責任者
    社会システムの開発遅延、障害などで世間を騒がせました。もっとも大きな失敗は、そのときの責任者の対応の拙さです。失敗を隠す。うそをつく。同じ過ちを学習しない。
フォト