フォト

ソフトウェア 喝

  • 学習し始めた企業責任者
    社会システムの開発遅延、障害などで世間を騒がせました。もっとも大きな失敗は、そのときの責任者の対応の拙さです。失敗を隠す。うそをつく。同じ過ちを学習しない。

« 秋へ・・ | トップページ | kin3歩 »

2018.09.05

台風21号で

台風21号

台風21号が大きな被害を残した。
台風21号の被害状況はニュース、動画等でリアルに見せられた。
都市部の災害は河川などよりも人災の部分を見せている。
ニュース速報などでは、自動販売機の横転、自動車の転倒と飛ばされ、それに伴う2次被害、ビルなどの屋根の崩壊、建設中足場の崩壊と道路の寸断、街路樹の転倒と電線切断、高潮による冠水、タンカーが流されて橋破壊などなど報道している。

9月1日  防災の日。

八丁堀にある石碑です。
左側が「戦災遭難死者慰霊碑」(太平洋戦争での空襲)で、右側が「大震火災遭難追悼碑」(関東大地震)です。

Img_4325

現状。
およそ10年間で約9割の市町村が水害・土砂災害を 受けている状況にある。そうです。
大都市を流れる大きな川の計画規模は「平均して100年~200年に一度の割合で発生する洪水に対して安全な川づくりを行っている。
一方、中小河川の計画規模は1/10~1/50年程度とされている例が多いようです。と、ある。

300年に1度の洪水にも耐えるようにすればいいのでは、という議論がある。
税金には限りがあるので、むやみにお金をかけられない。また、工事のときは、お金だけでなく、土地の購入、家屋の移動、反対者対応。一人の反対があっても、なかなか工事が進まない。

写真は近所の災害対策の道路拡張工事の状況です。
開始後4,5年経過しています。まだまだ長期間要する。お金のかかることも分かる。

Img_4390

原子力発電所の災害対策は最優先で実行されています。


« 秋へ・・ | トップページ | kin3歩 »

今日の出来事」カテゴリの記事