フォト

ソフトウェア 喝

  • 学習し始めた企業責任者
    社会システムの開発遅延、障害などで世間を騒がせました。もっとも大きな失敗は、そのときの責任者の対応の拙さです。失敗を隠す。うそをつく。同じ過ちを学習しない。

カテゴリー「スキー」の24件の記事

2018.01.18

スキー05

スキー05

日程:01/14-16
場所:かぐら
参加:2名
天候:曇cloud・晴sun・晴sun

今週のかぐらスキー場は好天に恵まれました。
この時期のかぐらの天候で晴が続くのは稀です。
十二分にスキーも、温泉も楽しんできました。
疲れもしました。

かぐらスキー場
Img_1240
かぐらスキー場 1700mから
上越の山々:左に巻機山
Img_1234
平標山
Img_1232
谷川岳
Img_1233
かぐらから越後平野・日本海
Img_1250
わたし
Img_1259
昼ごはんに
カレーパン・餃子→食べきれず残る
Img_1271

2018.01.11

スキー04

スキー04

日程:01/08-09
場所:かぐら
参加:5名
天候:曇雪、雨

2018年初めのスキーも荒れた天候で、滑ったのは半日。
その分、夜の時間はお酒鶴齢とお話が、日本の危機とはなど・・夜が盛り上がる。
2日目はスキー中止。お土産を買って11時発の新幹線乗車。

かぐらの積雪
Img_1174_1
今シーズン初めのかぐら 上記の写真と比較!

Img_0855_1
三俣 宿泊地区の積雪 
Img_1164_1


2017.12.29

スキー03

スキー03

日程:12/24-26
参加:6名
天候:曇、霙雪、曇雪

かぐらスキー場
24日。午後からゲレンデへ。
かくらへ上がり、スキー教室になる。
スキーの先生「MOさん」から本年度スキー教程を学ぶ。毎年スキーの初めにその年のスキー教程を教わっていて、今年も最新のスキー技術を学んだ。学んだからと言って直ぐ・後も上達するわけではないが、今年の滑りりはとても役立つ、納得の技術です。
暗くなる迄滑り、宿へ。温泉・食事・お話会・お酒は鶴齢と五郎八濁酒。
食後、部屋の炬燵を囲んで、続きの酒盛り談話と楽しんだ。
2日目。雪と霙で私だけ宿で停滞。5人はゲレンデへ。夜、4人帰って二人となる。
3日目。爆弾低気圧接近で朝・帰路。お土産を買って11時の新幹線乗車。満員の中、席をなんとか確保出来た。

三俣ロープウェイ乗場
Img_0996

Img_1000
濁り酒
Img_1001_2
宿の温泉
Img_1012
雪の中5人はゲレンデへ
Img_1009
三俣雪崩碑にあるお地蔵様
Img_1024
雪降り続く
Img_1027
湯沢駅へ
Img_1035
湯沢駅売店
Img_1040

Img_1041

Img_1042

Img_1043

Img_1044

Img_1045

Img_1046

Img_1047

Img_1051
湯沢駅
Img_1054
干し柿 お土産に頂いた。
Img_1056



スキー03-1

かぐら・三俣スキー場
日程:12/17-19
参加:2名
天候:雪、晴、曇

17日。雪と風強く宿で停滞。
18日。快晴の下かぐら中心に滑る。本年もお昼は和田小屋の「けんちん蕎麦」1000円。いろんな茸が沢山入っている。きのこの歯応え良く美味しいけれど食べきれず沢山食べ残す。
美味しい宿の食事もご飯を食べないのに食べきれない。これは何時も通りのこと・・・・。
19日。曇のち雪
何時もの通りゲレンデで最初に「MOさん体操・ストレッチ」後、かぐらへ上がり楽しむ。昼は三俣へ下り、スノーマンのカレー。ご飯を1/2で完食。食後、スキー終了し宿へ。
温泉後帰路。
湯沢駅でお土産を買って16時の新幹線乗車。

朝食 ご飯無しでも食べきれない。
Img_0915
三俣ロープウェイ乗場
Img_0916
かぐら峰方向 上部リフトはまだ休止
Img_0920
右、平標山 左端、谷川岳
Img_0921a_2
かぐらメインゲレンデ
Img_0930
和田小屋のけんちん蕎麦1000円
Img_0942
三俣ゲレンデ 空いている。
Img_0959
湯沢駅へ
Img_0969

2017.12.14

スキー02

スキー02

日程:12/10-12
参加:3名
天候:曇cloud、曇濃霧mist、雪snow

今期のスキーをスタート。
今期最大の寒波が襲来している。
10日午後、新しいスキー・ブーツ・ウェアでゲレンデへ。
苗場・神楽・八海山共通リフトシーズン券も購入済。
ロープウェイ・リフト・ゴンドラ・リフトと乗り継ぎ、かぐら1700m.地点へ。
足慣らしスキーは、スキーブーツが足と合わず靴擦れで痛み始めた。
宿で温泉、食事<お酒は新潟の「鶴齢」。カラオケも。

休日の三俣ゲレンデは混雑。下山路は雪不足でスキー不可のため、帰りの下り100人乗り?ロープウェイは長~い行列まちでした。


Img_0859

2日目は濃霧。カグラへ上がるも視界不良で三俣へ下る。
ほとんど滑らず、昼食後宿へ。

3日目は寒波の中に入りスキー中止。湯沢駅10:09発に乗車。
スキー靴調整で神田スポーツ店へ。

2017.12.03

スキー01

スキー01

本年度のスキー計画を立てました。
22回・67日の計画です。
さて、どうなりますか。
スキー・靴・ウェアを新品にしました。
今シーズンは12月10日が初滑り予定です。

スキー店の内部写真です。
Img_0668_2

Img_0670

スキーの腕前とどんな滑りをしたいかを伝えて、店員さんに選んで頂きました。ウェアは170センチの身長ですが、Sサイズになりました。

2017.04.07

スキー 14

スキー 14

かぐらスキー場
日程:3日間
参加者:3名
天候:晴、晴後雪、曇濃霧
今期最後のスキー

初日午後。
4月のかぐらゲレンデは積雪豊富。前日の夜間降雪で良好なゲレンデを楽しんだ。

かぐら
Img_7032_1
かぐらゲレンデ
Img_7035_1
こいのぼり泳ぐ
Img_7038_1


2日目。かくらは晴天。
普段不整地のジャイアントコースが整地され、2本も楽しんだ。スケッチもした。
昼食は何時も通り和田小屋のけんちん蕎麦+よもぎ餅付きの1000円。これまた、いつもどおりでお蕎麦食べきれず残す。が、お餅は優先して頂いた。
14時にスキー終了し宿へ。
温泉入浴中に雪降り出す。風雪増す。
スキー打ち上げ会を初めると、相棒はこっくりをはじめ、そしてそのまま、20時頃から就寝してしまった。

三俣スキー場からかぐらへ
Img_7046_1
かぐら峰方向 今期3人がまだ雪の中
Img_7052_1
平標山から谷川連峰
Img_7053a_1
和田小屋
Img_7056_1
和田小屋のけんちん蕎麦よもぎ餅付き
Img_7058_1

3日目。雪も止み、晴天のかぐらへ。
かぐらへ上がったら、雲と霧が湧き出し、たちまちのうちに視界不良。
濃霧の中、それでも2本滑り休憩。
最後のスキーと外へ出たが、更に濃霧増していて、スキー断念し下山。
下山路はスキー滑らず、引っかかり気味。三俣スキー場へ下るも、ここはさらに引っかかる雪質でスキー終了。
11時30分宿へ。今期スキー終了。
宿で荷造り・発送作業。宿でお茶・お菓子を頂いて13時のバスで湯沢駅へ。
お土産と昼食のサンドイッチを買って、14時08分の新幹線に乗車。

晴から一瞬にしてガス濃くなる
Img_7070_1
三俣ロープウェイ 乗客少な
Img_7074_1
中間点 駐車場見える
Img_7075_1
バス停から 正面の雪谷がスキー下山路
Img_7083_1

今期スキー終了。
スキーウェア汚れ、洗濯
しても汚れが酷く再生不可かも?、捨てる?。
スキー板・靴も新しくしたい。
なによりも、来期も健康でスキーを楽しめるようにしなければ。
スキー終了のこれからを・・。・・。

2017.03.30

スキー 13

スキー 13

スキー 13
かぐらスキー場
日程:3日間
参加者:5名
天候:曇・雪濃霧・曇

本年は積雪が多い年です。スキーは5月後半迄可能と思えます。が、我らスキークラブは今シーズン終了が近づいています。
今回で主力メンバーが3人終了。
来週でクラブの
活動は終了します。
後は個人気ままとなります。

宿でスキー打ち上げ会を行いました。
2日目の夜は、カラオケ大会で盛り上がりました。
スキーは天候不良で休憩時間が多く、長くなりました。
湯沢駅で新幹線の待ち時間が多く、ついつい、お土産を買ってしまう。おせんべい・あんこ玉・花豆。

かぐらスキー場
Img_6861_1
かぐらスキー場 濃霧
Img_6834_1
かぐらスキー場 濃霧で下山路へ
Img_6839_1
三俣スノーマン休憩処から
Img_6844_1
かぐら和田小屋の昼そば
栃尾の油揚げ きつねそば1000円
Img_6836_1
三俣スノーマンのちょっとお洒落な昼食
えびと菜の花リゾット1300円
Img_6864_1
三俣ロープウェイ 中間点
Img_6869_1
三俣スキー場の駐車場 車多い
Img_6871_1
新潟のお酒
Img_6883_1
新潟のお酒
Img_6887_1
新潟の酒造処 中越
Img_6889_1
あなたはどんなお酒ですか? 私はなめる酒
Img_6888_1

新潟のお酒は100種を超えている。
宿では八海山か鶴齢。

2017.03.25

スキー 12

スキー 12

かぐらスキー場
日程:3日間
参加者:3名
天候:晴・雪曇・雪濃霧

激しい天候変化の春スキーでした。
初日は新幹線遅延が20分。
かぐらスキー場は晴天。メインバーンは、でこぼこ・こぶだらけ。そこを滑るがそれなりに楽しい。

夕食後は疲れて、21時過ぎ就寝。

2日目は小雪舞う。
ゴーグルに水滴がついて見難い中でも滑る。休憩時間が長くなる。
昼食は和田小屋のけんちん蕎麦。鶴齢のマス酒をKさんは注文。半分を仲間へおすそ分け。
早めに下山。温泉・夕食・お酒と談話。寝床でよもや話を続けた。

3日目は雪・濃霧。
かぐらは霧の中。直ぐに下山。
三俣で少し滑り早めの昼食後、宿へ。
温泉後お茶・お菓子を頂いて帰宅。
湯沢駅でのお土産は、小豆かりんとう、ひめたけ・こごみの漬物、湯沢のラスク、魚沼のパスタと塩花豆。


初日 晴天のかぐらスキー場
Img_6664_1_3

2日目小雪舞うかぐら

Img_6668_1

和田小屋のけんちんそば1000円 よもぎ餅付き
Img_6669_1

3目のスキー場 不良
Img_6693_1

三俣ロープウェイ 中間点
Img_6717_1

湯沢駅へ
Img_6722_1

湯沢駅の利き酒コーナ
Img_6725_1

ランキング
Img_6723_1



2017.03.17

スキー 11

スキー 11

かぐらスキー場
日程:3日間
参加者:5名
天候:晴sun・曇cloud・曇cloudsnow濃霧

今回のスキーは
かぐらから八海山・苗場スキー場へ遠征した。
初日八海山、2日目に苗場へツアー、3日目はかぐらで滑る。
八海山の帰りはいつも通り、鶴齢吟醸酒の仕込み水のお冷が出る塩沢の「おおぎや」喫茶へ寄り、コーヒとチーズケーキ。
宿では温泉後の食事に、お酒は八海山と鶴齢。
部屋での続きは、談話とおつまみも。アフタースキーも充実していました。

八海山
Img_6576a_1

八海山スキー場中腹から巻機山方向
Img_6584a_1

苗場スキー場 昼食のホテルから
Img_6606_1

かぐらスキー場 1700m地点の道標 積雪多
Img_6608_1

かぐらスキー場 濃霧
Img_6616_1

かぐらスキー場 和田小屋で昼食
Img_6610_1

和田小屋のけんちん蕎麦よもぎ餅付き1000円
Img_6614_1


2017.03.10

スキーはかぐら

スキー 10

かぐらスキー場
日程:3日間
参加者:4名
天候:晴sun・曇cloud・雪snow

晴・曇・雪の3日間のスキーです。

今期初めてかぐらスキー場の最上部へ上がった。谷川連峰、上越の山々が白く輝いていて綺麗に聳えていました。
リフト降り口には神楽峰への入山ゲートがあり、バックカントリーのスキーヤー、登山者にプレッシャーをかけている。

今回のスキーは、地元Aさんのお酒の話を中心に盛り上がった。食事時、食後、さらに部屋で炬燵を囲み、そしてスキー休憩時にも・…・。

宿の食事に「またたび」の塩漬けが付いた。珍味だ。
帰りの湯沢駅で「またたび」の塩漬けをお土産にした。しおっぱい!!。

かぐらメインゲレンデから上越の山々
Img_6476a_1

かぐら最上部リフトから谷川連峰 右端が平標山
Img_6490a_1

昼食の「けんちん蕎麦」 よもぎ餅付き。
Aさんはプラス鶴齢のマス酒付き
Img_6480_1

昼の三俣ロープウェイ乗場での情報
Img_6516_1

新潟のお酒
Img_6504_1

新潟湯沢駅にて
Img_6519_1

お土産の"またたび"しょっぱい

Img_6525_1





 

より以前の記事一覧